メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ2 - 大野俊

メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ

Add: qyweq46 - Date: 2020-12-05 17:12:20 - Views: 4252 - Clicks: 2322

奥付の発行年月 年04月. メディア文化と相互イメージ形成 : 日中韓の新たな課題 (東アジ ア地域連携シリーズ:2) 大野俊編/大野俊 ほか 著 九州大学出版会. 日・中・韓国際シンポジウム 吉野ケ里藤ノ木と古代東アジア小学館カバー少ヤケ・小口少ヤケ・古本臭・頁少ヤケ、b6、286頁、ハードカバー、1991年、定1650【古書・送料無料】※送料無料・代金先払い※ 配送方法 郵便局-クリックポスト・配送番号あり・ポスト投函. 1,210円(税込) 3 晋遊舎ムック お得技シリーズ187 いちば. メディア文化と相互イメージ形成 ―日中韓の新たな課題― (東アジア地域連携シリーズ2) 大野 俊 | /4/13 単行本(ソフトカバー). See full list on lit. 1,265円(税込) 5 お金のこと何もわからないままフリーラン. 地球環境史および地球環境問題に関する人類学的研究 4.

メディア文化と相互イメージ形成 新装版. CiNii Articles - 日本の論文をさがす. 動物たちはいま - 失われゆく野性 - 大野俊 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が.

メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 新装版ならYahoo! 2 domestically and supported by wide range of users including both beginners and heavy users. CiNii Dissertations - 日本の博士論文をさがす. 24.メディア文化と相互イメージ形成〈朁アジア地域連携シリーズ2〉 /大野 俊(九州大学教授)編 25.朁アジアの越境環境問題〈朁アジア地域連携シリーズ3〉 /柳 哲雄(九州大学教授)・植田和弘(京都大学教授) b)重版・改訂版. 学術機関リポジトリデータベースサポート; jpcoarスキーマガイドライン. 私がオーストラリア国立大学で.

大野俊 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 清泉女子大学文学部地球市民学科教授。毎日新聞記者、九州大学アジア総合政策センター. 取得。主要著書・論文に、『"ヒロシマ ナガサキ"被爆神話を解体する―隠蔽されてきた日米共犯関係の原点』(作品社、年)、"Belated Arrival in Political Transition:1950&39;s films on Hiroshima and Nagasaki"(Brill、)、"Postcolonial Hiroshima,Mon Amour Franco-Japanese Collaboration in the American Shadow"(World Scientific、)、"Dissociative Entanglement: US-Japan Bomb Discourses by John Hersey and Nagai Takashi"(Inter-Asia Cultural Studies、)など。日本語による近著について、日本記者クラブのシリーズ企画「戦後70年 語る・問う」で今年10月、ゲスト・スピーカーとして講演。 司会:藤木秀朗 入場無料・事前予約不要 ポスターはこちらseminar11. -2-9ヶ月児を対象とした縦断的観察研究- 庭野 賀津子 菅井 邦明: 聾学校幼稚部における聴者教師-聴覚障害児集団の 相互交渉の形成 -4歳児クラスの手話併用による話し合い 活動を中心に- 松崎 丈 川住 隆一 ビーズ細工および「親指ピアノ」に関する物質文化研究 5.

大野俊編 ; 大野俊 ほか 著. 現在の主な専門は、越境する人と文化に関する研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 東アジア地域連携シリーズ』より プロフィール詳細を見る. ニュースで知った という研究が科研費で行われているのか知りたいです。 q2.

▲『-1287』上映:6月30日(火): 18:50-20:00 名古屋大学文学研究科131号室 ▲アッシュ監督とのディスカッション:7月7日(火):16:30-18:30 名古屋大学文学研究科131号室 ◉イベント概要: ドキュメンタリーによって「生と死」を捉えることには映像、メディア、社会にとってどのような問題や意義があるのか。「生と死」をテーマにしたイアン・トーマス・アッシュ監督の最新作『-1287』を題材に、アッシュ監督とディスカッションを行いながら考えます。本企画は、演習「映像文化論:ドキュメンタリーを通して映像を考える」の一環として行われますが、どなた様のご参加も歓迎します。(入場無料・事前予約不要) ◉イアン・トーマス・アッシュ(Ian Thomas Ash): アメリカ・ニューヨーク州出身。イギリスのブリストル大学で映画制作のMAを取得。最初の長編ドキュメンタリー『The Ballad of Vicki and Jake』()が、スイスドキュメンタリー映画祭でグランプリを受賞。滞日歴は10年以上に及び、福島第一原発事故後の福島を取材した『A2-B-C』()が大きな話題となる。他の作品に『グレーゾーンの中(In the Grey Zone)』()など。本作『-1287』は、Nippon Connection Film Festival(フランクフルト)で観客賞を受賞。 主催:名古屋大学大学院文学研究科「映像文化論」ゼミ 後援:名古屋大学大学院文学研究科附属「アジアの中の日本文化」研究センター jp) -1287上映会 ポスター. FC2 is a portal site which brings you a pleasant web life providing blog/website/analyzer services and others. 現在の主な専門は、越境する人と文化に関する研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 東アジア地域連携シリーズ』より. メディア文化と相互イメージ形成 : 日中韓の新たな課題. 四六判 / 196ページ / 並製.

See full list on minpaku. Amazonで大野 俊のメディア文化と相互イメージ形成新装版 ―日中韓の新たな課題 (東アジア地域連携シリーズ2)。アマゾンならポイント還元本が多数。大野 俊作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 共生文明論コース — 大阪大学大学院文学研究科・文学部. メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 新装版 (東アジア地域連携シリーズ)/大野 俊(社会・時事・政治・行政) - 年に開催された日中韓シンポジウムの第4回分科会で発表した研究者とコーディネーターが、そこでの議論を踏まえて著した論考を収録。. メディア文化と相互イメージ形成 : 日中韓の新たな課題: 著作者等: 大野 俊: 書名ヨミ: メディア ブンカ ト ソウゴ イメージ ケイセイ : ニチ チュウ カン ノ アラタナ カダイ: 書名別名: Media メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ2 - 大野俊 bunka to sogo imeji keisei: シリーズ名: 東アジア地域連携シリーズ 2: 出版元. Amazonで千野拓政, 大崎善治(本文フォーマット), 萱島雄太(装丁・カバーイラスト)の越境する東アジアの文化を問う—新世紀の文化研究 (ポストコロニアル時代の人文学と東アジア文化圏 1)。アマゾンならポイント還元本が多数。千野拓政, 大崎善治(本文フォーマット), 萱島雄太(装丁・カバー. 目次 : 第1章 越境するメディア文化と国民感情/ 第2章. 日時:7月13日(月)15:30-17:30 メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ2 - 大野俊 場所:名古屋大学文学研究科1階 大会議室 講演題目:美輪明宏のクィア・スターダム 菅野優香(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教員) プロフィール:クィア映画理論・批評、視覚文化研究を中心に研究を行う。 主要論文・共著書に「人種化される欲望----沖縄をめぐる映画的想像力の一考察」『人種神話を解体する』(東京大学出版会、近刊)、 「ゴシップ、あるいはラディカルな知」『ユリイカ』()、「パンパン、レズビアン、女の共同体―女性映画としての『女ばかりの夜』(1961)『セクシュアリティの戦後史』(京都大学出版会、年)、「ニュー・クィア・シネマ、あるいは歴史をやり直すということ」『女たちの21世紀』76号(年), "Love and Friendship: The Queer Imagination of Japan&39;s Early Girls&39; Culture,"Mediated Girlhoods: New Explorations of Girls&39; Media Culture (Peter Lang, )、"Implicational Spectatorship," Mechademia (), "Eternal Virgin Reconsidered: Hara Setsuko in Context," ICONICSなどがある。今回の講演では、現在執筆中の美輪明宏論をもとに、そのクィアなスター性と新宿文化との共振について考える。 司会:藤木秀朗 入場無料・事前予約不要 A4_JACseminar-09_X1a.

日時:年10月28日(土曜日)10:00-16:50/ 10月29日(日曜日)10:00-17:00 会場:名古屋大学文系総合館7F カンファレンスホール 使用言語:中国語 / 入場無料 協賛:公益財団法人 村田学術振興財団 名古屋大学研究支援科 名古屋大学人文学研究科付属「アジアの中の日本文化」研究センター. Pontaポイント使えます! | メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 東アジア地域連携シリーズ | 大野俊 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. CiNii Books - 大学図書館の本をさがす. 「アジアの中の日本文化」研究センターと人類文化遺産テクスト学研究センターの主催企画として、台湾大学・名古屋大学第2回大学院生研究交流集会を開催いたします。皆様、奮ってご参加ください。 台湾大学・名古屋大学 第2回大学院生研究交流集会 プログラム 年4月17日(金) 会場:名古屋大学情報文化学部4階 多目的講義室 ■受付:08:45-09:00 ■開会式:09:00-09:15 挨拶:藤木秀朗 (名古屋大学大学院文学研究科附属「アジアの中の日本文化」研究センター長) 祝辞:佐久間淳一(名古屋大学大学院文学研究科長) ■論文発表① 09:15-10:30/ 討論 10:30-10:50 司会:辻本雅史(台湾大学日本語文学系教授) コメント:阿部泰郎(名古屋大学文学研究科教授) 発表者:鄧宜欣(台湾大学日本語文学研究所・修士課程) 論題「元禄享保期の経世思想―荻生徂徠と太宰春台を中心に―」 発表者:藍雯威(台湾大学日本語文学研究所・修士課程) 論題「近世における岡山藩の教育-郷学校である閑谷学校を中心に-」 発表者:山田裕輝(名古屋大学文学研究科博士課程後期課程) 論題「幕末期の英国軍艦下関来航問題と萩藩 ―安政六年と文久元年の事例から―」 ■論文発表② 10:50-12:05/ 討論 12:05-12:25 司会:池内敏(名古屋大学文学研究科教授) コメント:阿部泰郎(名古屋大学文学研究科教授) 発表者:王偉玲(台湾大学日本語文学研究所・修士課程) 論題「中江兆民の近代的人間観の形成―リベルテーモラルについて―」 発表者:江俊億(台湾大学中国文学研究所・博士課程) 論題「「意」を中心として吉村秋陽と大橋訥庵の〈格致賸議〉論争を見る」 発表者:佘筠珺(台湾大学中国文学研究所・博士課程) 論題「久保天随の各版の『秋碧吟廬詩稿』の性質と原稿の「論評」現象 ―『詩苑』に収録された詩・詞を参照」 ■昼食 12:25-14:00 ■論文発表③ 14:00-15:15/ 討論 15:15-15:35 司会:飯田祐子(名古屋大学文学研究科教授) コメント:曹景惠(台湾大学日本語文学系教授) 発表者:安井海洋(名古屋大学文学研究科博士課程後期課程) 論題「徳田秋聲『黴』の同時代評分析」 発表者:張文聰(名古屋大学文学研究科) 論題「帝国下の妻たち-張文環の『閹雞』と太宰治の. 5 新装版 東アジア地域連携シリーズ 2. 山崎元. 昨今、China-Pop、K-PopとJ-Popの連動は目覚しいが、戦後の東アジア圏のポピュラー音楽を展望するなかで、日台歌謡曲の相互作用は独特の様相を呈してきた。日台の歌謡曲が互いにカバーした曲は数え切れず、80年代にはテレサ・テン、ジュディ・オングが日本で国民的人気を誇り、最近では一青窈が「望春風」(作詞:李臨秋 作曲:鄧雨賢、1933)をアルバムに収録している。紀露霞(1936-)はこうした日台サブカルチャー史の戦前-60年代を代表する台湾人歌手である。彼女が日本語からカバーしたヒット曲は、「雨之勃露斯」(淡谷のり子「雨のブルース」1938)、「黄昏嶺」(美空ひばり「夕やけ峠」1947)、「望Ni記著」(春日八郎「別れの一本杉」1955)、「廊下擦鞋童」(宮城まり子「ガード下の靴みがき」1955)等数多い。さらに、歌手・紀露霞は、映画、レコード文化、TV放映といった昭和の流行音楽メディア発展史とともに歩んできたという点でも興味深い位置にある。本イベントは、ドキュメンタリー上映、当時者と研究者との座談会、日・台・米・研究者によるシンポジウムを通じて、特に昭和時代における日本・台湾及び中国ポピュラー音楽の交錯を浮かび上がらせる。 台湾歌謡ポスター_0707. Our blog service is ranked No.

「日本における<韓流>の受容と在日コリアン」大野俊編『メディア文化と相互イメージ形成―日中韓の新たな課題』九州大学出版会119-146頁 年 「社会開発のアプローチ:文化人類学と文学をめぐる試論」大谷順子=大杉卓三編『人間の安全保障と現代. 乾燥帯アフリカ(カラハリ砂漠、ソマリランド)および東北アジア(チュコトカ、東北日本)の狩猟採集文化、牧畜文化の民族誌的研究 2. 九州大学出版会.

| 大野俊の商品、最新情報が満載!. 日時:年11月27日(金)13:00~15:00 場所:名古屋大学文学研究科1階大会議室 講演題目:「文学が歴史を、歴史が文化を問いただす―原爆言説と日米関係」 講師:柴田優呼(ニュージーランド・オタゴ大学教員) 講師紹介 文学、映像研究、カルチュラル・スタディーズ。コーネル大学でPh. メディア文化と相互イメージ形成 : 日中韓の新たな課題 資料種別: 図書 責任表示: 大野俊編 ; 大野俊 ほか 著 言語: 日本語 出版情報: 福岡 : 九州大学出版会,. メディア文化と相互イメージ形成新装版 ―日中韓の新たな課題 (東アジア地域連携シリーズ2). 4 形態: ix, 178p, 図版 4 p ; 19cm 著者名: 大野, 俊(1953-) シリーズ名:. 1,100円(税込) 4 マンガでわかる シンプルで正しいお金の. 2/O67 国際文化学への招待 : 衝突する文化、共生する文化 島根國士, 寺田元一編 新評論.

日時:年11月2日(月) 15:00~17:00 場所:名古屋大学文学研究科1階 大会議室 講演題目:『女人藝術』の人々と私 講師:尾形明子 講師紹介 東京生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。近代日本文学、とくに自然主義文学と女性文学を専門とし、長谷川時雨主催『女人藝術』『輝ク』を発掘・研究した。東京女学館大学教授を経て、現在、文芸評論家。主な著作に、『女人芸術の世界 長谷川時雨とその周辺』(ドメス出版、1980年)、『女人芸術の人びと』(ドメス出版、1981年)、『「輝ク」の時代―長谷川時雨とその周辺』(ドメス出版、1993年)、『田山花袋というカオス』(沖積舎、1999年)、『自らを欺かず―泡鳴と清子の愛』(筑摩書房、年)、『華やかな孤独 作家 林芙美子』(藤原書店、年)、『宇野千代』(新典社、年)など。 司会:飯田祐子 入場無料・事前申込不要 A_seminarA4-10kai. 日時:年10月25日(日)14:00~16:00 会場:名古屋大学文系総合館7Fカンファレンスホール 言語:日本語 参加費:無料(申込不要) 主催名古屋大学大学院国際言語文化研究科 協賛:桜花学園大学、南山大学アジア・太平洋センター、八高会、「アジアの中の日本文化」研究センター. メディア文化と相互イメージ形成~日中韓の新たな課題~(東アジア地域連携シリーズ 2) 大野 俊 著. 東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター長(年) 東京女子大学現代文化学部教授(年-年) 一橋大学名誉教授(年4月 - ) この間カリフォルニア大学バークレー校客員研究員を務める(1984年-1986年、年)。. 東アジア地域連携シリーズ 2 メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題. 「メディア文化と相互イメージ形成 日中韓の新たな課題 東アジア地域連携シリーズ 2」 大野俊編 大野俊、崔世廣、金イン、金泳徳、呉錫崙、小川玲子 他 著 九州大学出版会 1,890円. 晋遊舎. 大学の 先生は科研費で最近どのような研究をしているか知りたいです。.

日時: 年2月9日(金)15:30-17:30 会場: 名古屋大学人文学研究科1階 大会議室 司会:藤木秀朗 入場無料/事前予約不要 講師紹介:認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局(山形市)勤務。英国アルスター大学国際メディア学科MA、名古屋大学大学院国際言語文化研究科博士課程前期課程修了(文学修士)。同朋大学、愛知県立大学等での非常勤講師を経て年4月より現職。映画祭ではインターナショナル・コンペティション部門の責任者としてコーディネート業務に従事。映画祭のない非開催年は、山形での上映イベントの企画・運営などの他、欧州・アジア各国の国際映画祭の視察を行い、海外の同業者やドキュメンタリー映画作家らと交流を深めている。その他、東日本大震災の記録映画を収集・保存する「311ドキュメンタリーフィルムアーカイブ」の創設・展開に携わる。論文に「「運動のメディア」を超えて 一九七〇年前後の社会運動と自主記録映画」(日本映画史叢書14『観客へのアプローチ』所収、森話社、年)など。. 人類のテリトリー制に関する政治生態的研究 3. 『狩猟採集文化』、『家畜飼育文化』、『アフリカ』、『日本』、『チュコトカ』、『地球環境』、『環境人類学・人文地理学・生き物文化誌学』 1.

発売日 年04月中旬. 定価 1,800円+税. 『メディア文化と相互イメージ形成―日中韓の新たな課題(新装版)』(大野俊編)、九州大学出版会、年. 3. 2 本当の自由を手に入れるお金の大学 両@リベ大学長. 日中韓の新たな課題 東アジア地域連携シリーズ 2. Webcat Plusは、国立情報学研究所が運営する本、作品、人物の検索 サービスです。連想×書棚が、あなたの知の世界を広げます。.

メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ2 - 大野俊

email: mazifuj@gmail.com - phone:(183) 542-3964 x 8768

山へ - 吉沢一郎 - 日本生産性本部経営指 日本の多角化経営の現状

-> 超!入門Visual Basic4.0 - 中島省吾
-> ムダの片づけ方 - 千田琢哉

メディア文化と相互イメージ形成 東アジア地域連携シリーズ2 - 大野俊 - ハイテク産業を創る 地域エコシステム 西澤昭夫


Sitemap 1

福井県公立高校入試問題 CD付 平成19年 - ユニオリズムカルテット 天坂隆志 ビジュアルファンブック